f0198072_23183051.jpg
暑くなってきて、つるっとしたものが食べたくなる季節ですね!
蕎麦はなかなかコツがいるのですが、
うどんは手作りでおいしくできます

普通の粉でもおいしくできますが
讃岐うどん用の粉を使うと、讃岐うどんができるのです☆
今回は粉違いのたべくらべもしてみます

寝かせ時間があるので、うどんのおともや、
おやつ(豆花予定)の仕込みもしましょう♪

粉から打った手打ちうどんの、
打ち立て、茹でたてを味わいましょう

手打ち未経験の方はこの夏、手打ちしたくなるはずです

◇内容
・うどん打ち
・トッピング、おやつなど準備
・みんなんで試食

◇日時  
 ①7月13日(土)11時~
 ②7月20日(土)11時~
  3時間ほど      

◇場所
 大倉山教室(東横線大倉山駅より徒歩9分ほど)
 エレベータのない3階です
 *マンションの外壁工事がはじまり、音があるかもしれませんこと
  ご承知おきくださいませ

◇参加費
 4000円

◇持ち物
 エプロン

◇お申込み:
ご参加希望の方は、toramame8@gmail.com宛に下記項目とともにご連絡ください。
*お名前、PCの方はすぐに連絡のとれる連絡先(携帯番号)、ご希望の日程、人数、をお知らせください。
*材料準備の都合上、ご参加日の前日のキャンセルより、参加費を頂戴いたしますので、ご了承のうえお申込みください。
*受付確認は、連絡いただいてから2日以内にご連絡いたします。
f0198072_23193042.jpg

f0198072_16380029.jpg
レモンの会の時にご用意したレモンライス☆
レモンの料理を調べているときに出てきて、これはいい!と。
南インドのお料理で、実は世界でレモンの生産量1位はインドというのがここにも。

日本でもひそかなブーム(これから?)ということらしいですが、
まわりに聞いてもだれも知っている人がいなくて、、
食べたことがないので、レモンライス専門店があるというのですぐに行き、
食べてみると意外とあっさり味、カレーを合わせるとちょうどよいみたい。

今回は、これだけでもおいしいように、味付けてみました。
これは必要、というマスタードシードも入れて・・

ナッツは今回は生ピーナッツを。
最後にレモン汁をたっぷり回し、仕上げに皮をたっぷりと。

ターメリック色が夏らしくて、
スパイスが効いていて、これだけでもいい!
ブームがくるかなっ

付け合わせは、
インドにならってアチャールは、新玉ねぎとトマトにレモン汁とかんずりを。
ひじきときゅうり、茗荷にはと麦和え、
あとパクチーをお好みで。
小豆島のオリーブ漬けもご用意したのでした。

写真は、参加いただいたくみこさんが撮ってくれました~
ありがとう


# by ancoya | 2019-06-20 16:46 | 旬果物
f0198072_16270242.jpg
瀬戸田から送っていただくレモンを使って、
レモンを味わい、レモンの活用の幅を広げる会を行いました。

またもやあたあたしている私、
写真は上の1枚しか撮れず・・ ご参加いただいた
kanaさんに以下すべていただきました。ありがたい。。
トリミングだけさせていただきました。

ウエルカムドリンクは、今年のレモネードを。
冷たく飲むために、果糖で仕込んでみました。
f0198072_15525067.jpg
ざっとレモンの豆知識をお伝えしてまずはレモネードの応用を

苦い白い部分をのぞいてみた実験、
スパイスを入れたものも飲みくらべ。
そして、ハーブや、ワインなどと自由に合わせてみて・・
f0198072_15525643.jpg
f0198072_15530056.jpg
レモン保存のひとつとして、モロッコの保存食、塩レモンも。
以前話題になり、作ったけど使い方が分からないままの方もおおいはず(私もそのひとり)、ということで、使い方を考えてみましょう~と。
f0198072_15494391.jpg
広島は蛸が特産でもあるので、蛸と合うはずと。
塩レモンを玉ねぎ、オイルと和えて、たっぷり合わせて。
レモンの皮で香りをプラス☆
f0198072_15573313.jpg
これまた保存と、皮を活かしたドリンク、
レモンチェッロも、酔わない程度に・・
f0198072_15542244.jpg
そして、作りたかったレモンライス! の、アレンジ
地元産の生ピーナッツ入りにて。
付け合わせに玉ねぎとトマトのアチャール、パクチーを。
これに、これから作るおかずを合わせて召しあがっていただきます。
f0198072_15535539.jpg
お肉と柑橘は相性がいいので・・
豚を焼いてレモネードのレモンをからめて
f0198072_15540872.jpg
乳製品とも相性がいいので、
鮭とアスパラなどのレモンクリーム、
レモン汁と生レモンを合わせて
f0198072_15545648.jpg
甘いものは、
久々、レモンジャムを使ったぜりぃ、と、
米粉のレモンカスタードケーキを
f0198072_15550573.jpg
f0198072_16274189.jpg
レモンジャムもご用意いたしました。
f0198072_15552195.jpg


レモンづくし、楽しんでいただけたでしょうか。
活用の幅を広げることができたでしょうか・・
ご参加いただきありがとうございました。

f0198072_16203878.jpg


f0198072_16561870.jpg


レモンの季節ではありませんが、レモンを食べたくなる季節です♪

毎年、瀬戸田の農家さんが、レモンの終わりのころに、
とれたてレモンを送ってくださいます
いつも、ドリンクやジャムに加工してしまうのですが、
もっといろいろな使い方やいかし方を考えてみたいと
レモンの会をすることにしました

レモンの特徴を知って、
いろいろ味わいながら、それぞれに発想を膨らませて
おいしい食べ方を考えましょう♪

これからのレモンの世界がひろがる、かも

◇内容
・レモンをつかったドリンクや料理を味わいながらレモンの可能性を探る
 ドリンク(アルコール、ノンアルコール)、料理数品、甘いものをご用意します

◇日時  
 6月2日(日)*午後の回を設けました*
 ①11時~ 定員になりました
 ②15時半〜 定員になりました
 (2〜3時間の予定)


◇場所
 大倉山教室(東横線大倉山駅より徒歩9分ほど)
 エレベータのない3階です

◇参加費
 4000円

◇お申込み:
ご参加希望の方は、toramame8@gmail.com宛に下記項目とともにご連絡ください。
*お名前、PCの方はすぐに連絡のとれる連絡先(携帯番号)、人数、をお知らせください。
*材料準備の都合上、ご参加日の前日のキャンセルより、参加費を頂戴いたしますので、ご了承のうえお申込みください。
*受付確認は、連絡いただいてから2日以内にご連絡いたします。



今年もみんなで味噌を仕込みました。
毎年ここで味噌を♪と来てくださる方々が、
お友達やご家族を連れてきてくださって、
毎回楽しく、おいしくなあれ、と気持ちをこめて・・
f0198072_15490341.jpg
今回も年齢層は幅広く、
味噌を仕込みたいとご参加の小学生の男の子も ^^
目を輝かせて仕込んだお味噌はおいしくなりそうです。
f0198072_15490823.jpg
仕込み後は、毎度の、昨年の味噌の食べくらべと、
味噌にちなんだごはんを・・

塗りのお弁当箱を使いたくて、今回は三段弁当です。
f0198072_15454625.jpg


一段目は毎度の、味噌漬けたち
豆腐、卵、にんにく、野菜
f0198072_15481572.jpg


二段目は、バーニャカウダ風、旬のプチ野菜たちをグリルして。
芽キャベツが旬で、おいしかった~
ゴボウと2色の人参は塩麹、はと麦は食感をいかしてサラダに
f0198072_15485071.jpg


三段目はこちらも毎度!の玄米豆ごはん、
そして豚の味噌生姜焼き、野菜を巻き巻きして
f0198072_15485409.jpg


もちろん、具沢山味噌汁も。味噌は選んでいただいたものを。
f0198072_15454001.jpg


甘みは、ごま葛プリンに、白小豆と旬の果物を
f0198072_15450941.jpg

今回もご参加ありがとうございました。
みなさんのお味噌がおいしくできますように~☆

f0198072_15482637.jpg