早くも2月!
梅園の梅も最初の蕾が開き始めています。

今年もこの時期に、味噌仕込みの会を行います。
豆はふっくら煮ておきますので、
あとはつぶしてまぜてつめて・・をみなさんで♪
梅雨明け頃にはおいしい手前味噌ができているはずです。

仕込み後は、味噌にちなんだごはんをご用意します。
味噌仕込みはじめての方も、ぜひいちど・・
ご参加をお待ちしております♪
f0198072_09125341.jpg
◇内容
・味噌についてのお話と味噌仕込み(1人1.5kgほどお持ち帰り)
・味噌にちなんだごはんと甘いもの、お茶
 これまでのようす ⇒ こちら

◇日時
 ①2/14(木)11時~ 1名様受付中!
 ②2/16(土)11時~ 1名様受付中!
 ③2/17(日)11時~ 定員になりました
 ④2/19(火)11時~ 定員になりました 
 ⑤2/24(日)11時~ 定員になりました
 (2~3時間の予定)

◇場所
大倉山教室(東横線大倉山駅より徒歩9分ほど)
エレベータのない3階です

◇参加費
 5000円(すべて込み)

◇持ち物
・仕込み容器(容量3Lくらいの、タッパー、ホーロー、壺、など…)
・エプロン
・手拭き

◇その他
*味噌仕込中は暖房を控えますので、あたたかい服装でお越しください
*味噌増量や、麹増量の方はその旨連絡ください(増量分の原材料をいただきます)
*生麹をご希望の方もご連絡ください

◇お申込み:
ご参加希望の方は、toramame8@gmail.com宛に下記項目とともにご連絡ください。
*お名前、PCの方はすぐに連絡のとれる連絡先(携帯番号)、ご希望の日時、人数、をお知らせください。
*材料準備の都合上、ご参加日の3日前のキャンセルより、参加費を頂戴いたしますので、ご了承のうえお申込みください。
*受付確認は、連絡いただいてから3日以内にご連絡いたします。




今年は生口島にも、めったにない霜がおりて、レモンが上半分ダメになってしまったと聞いていたので、思いがけずのきれいなレモンたち♪
f0198072_10565989.jpg

まずは全部出して仕分けを。チェッロ用、レモネード用、ジャム用・・
f0198072_10571034.jpg


すべて50℃洗いをして、皮の表面をうすーく剥いてチェッロに、皮を厚めに剥いて薄く刻んでジャムに、
f0198072_10572096.jpg

皮の香りと、この姿にいつも癒され・・
f0198072_10574183.jpg

剥かれたレモン
f0198072_10572871.jpg

汁を絞るのはもう、20年以上この絞り器、ずっと長もちしてほしいな
f0198072_10573146.jpg

新しいうちに、と、またまた夜中作業にてレモンジャム出来上がり
f0198072_10580496.jpg

皮エキスを抽出して、レモンチェッロ出来上がり。これは冷凍庫でだんだんまろやかになります。
f0198072_10575460.jpg

ことしのレモンしごと♪
# by ancoya | 2018-05-10 11:02 | 旬果物
小さい頃、蓬の出てくる季節になると蓬をたくさん摘んできて
里芋入りのおはぎ(ぼたもち)をよく作ってもらっていたものです。

この季節ごとにそんな話をしているので、
作ってみたいという声をいただき、
里芋入りのおはぎの会をもちました。
f0198072_13592090.jpg

ちょうど富山に帰っていたので、
前日抱えてきたたくさんの花木で空気も感じていただけるように。
アケビがちょうど花盛りでかわいくて、アケビのつる籠にあしらい・・
f0198072_14002809.jpg

今回は、小豆をことこと煮て、おはぎのあんこも作りました。
地元の里芋とお米を炊いて、
f0198072_14003429.jpg

よもぎをいれてつぶし、
(半分は私が摘んできたよもぎを・・)
f0198072_14005568.jpg
あんこを煮ている間に、
炒って擂った地元の黒ごまと、
きなこ、煮ておいた地元の大粒小豆のあんこも入れて、
4種のおはぎ。
f0198072_13523208.jpg

試食はちょうどお昼どき、
調達してきた富山の食をいろいろご用意して
おしつけ(?!)富山食に。

f0198072_14001557.jpg

帰っている間に、どんどん出てくる芽を
とりつかれたように摘んでいたたくさんのタラの芽・・

f0198072_13590874.jpg

たっぷりと天ぷらに。
f0198072_14002367.jpg

ぜんまいは、大きな椎茸との炒め煮に。
f0198072_14004132.jpg

これから出回るすす竹は、昆布をいれて味噌煮。

f0198072_14004375.jpg

その他に、
かまぼこ(赤巻き、昆布巻き)、五箇山豆腐、五箇山のこんにゃく、
あさつきと牛蒡、薄揚げの酢味噌和え、
青大根の切干ときのこの和え物、
とちもちも少し焼いて黒糖を入れ、じゃんじゃん棒茶も。
ほぼ地元の食材で、盛り沢山になりました。

おはぎは、朝食や昼食に食べていたけれど、
この会にむけて聞いていると、
おやつで食べるという人がほとんどということがわかり、驚きました。

里芋がふんだんに入ったおはぎ、
みなさまのお口に合っただろうか・・
郷土料理は残って行ってほしいものです。。

f0198072_13593611.jpg



富澤商店さんのサイトのレシピページにて
和の食材を使った、なじみのある簡単に作れる和菓子を
毎月紹介していただいております。
こちら

二十何年前の町田の店舗のときからよく通っていて、
今も、小豆や粉類の調達によく通うのですが、、
この春で99周年だそうです、なんと!

そこで、お得なキャンペーンをされているので
トライしてみてはどうでしょうか。

f0198072_17541935.jpg

# by ancoya | 2018-04-17 18:10 | ほか
f0198072_14184351.jpeg
またまたあんこの会ですが・・
蓬の出てくるこの時期、小さい頃によく蓬を摘んで、
里芋入りのおはぎを作っていたのを思い出します。

その里芋入りのおはぎを作りたい、という声をいただきましたので、
小豆をことこと煮て、おはぎを作る会を行います。
(当日は、乾燥の蓬で行います)

富山ものの、なにかおかずも少しだけご用意します。
甘くないおはぎも作りましょうか。
おはぎはごはんになるか、ならないかということもあるようですが・・
小腹をすかせて お越しいただければと思います。

あんこ好きの方、小豆を煮たことのない方、お気軽にご参加ください♪


◇内容
・小豆を煮てあんこづくり
・おはぎ作り
・試食

◇日時  
 4/15(日)11時~ 
  3時間ほど
 
◇場所
大倉山教室(東横線大倉山駅より徒歩9分ほど)

◇参加費
 4000円(すべて込み)

◇持ち物
・エプロン(ふだんエプロンされない方はなくても大丈夫です。)
・手拭き

◇お申込み:
ご参加希望の方は、toramame8@gmail.com宛に下記項目とともにご連絡ください。
*お名前、ご連絡先、ご希望の日時、人数、PCの方はすぐに連絡のとれる連絡先(携帯番号)をお知らせください。
*材料準備の都
合上、ご参加日の2日前のキャンセルより、参加費を頂戴いたしますので、ご了承のうえお申込みください。
*受付確認は、連絡いただいてから2日以内にご連絡いたします
f0198072_14184049.jpeg