** 受付終了いたしました  お申込みありがとうございます **
f0198072_18395506.jpg
梅干しを漬けてみたい、という声を今年もいただき、
梅の熟す頃を見計らって、梅干し仕込み会をすることにしました。

梅はいつもの和歌山県田辺市より。
田本さんが、梅干し用に、木で熟したのを採って送ってくださいます。
この黄熟南高梅で、自分で漬けた梅干しは、とってもフルーティーなのです。

梅干し仕込みは、塩漬けして梅酢が上がるのを待ち、
紫蘇入れて、干して、少し寝かすと出来上がり。
最初の工程の、塩漬けまでしてお持ち帰りいただきます♪

そして、紫蘇漬け、土用干しの方法、梅干しの利用法など、
昨年までの梅干しや、梅酒などもお味見いただきながら、
これまでの経験からお伝えします。

まだ梅干しを作ったことがない方はぜひいちど☆

◆梅しごとはじめての方も「南高梅で梅干し仕込み」
和歌山田本さんの黄熟南高梅 

◇内容  
・梅干しについてのお話と梅干し仕込み
(おひとり1kgほどの梅をジッパー袋仕込みでお持ち帰り)  
・紫蘇漬け、土用干しについて  
・梅干しの試食など(自家製ドリンクや簡単なおつまみなどご用意)
◇日時 6月20日(火)14時半~ 2時間ほどの予定    
◇参加費 3500円(材料費、試食代など込み)
◇持ち物 手拭き、お持ち帰り袋 
◇場所  大倉山教室(東横線大倉山駅より徒歩9分ほど)  
エレベーターのない3階です 
◇お申込み: 
ご参加希望の方は、toramame8@gmail.com宛に下記項目とともにご連絡ください。 
*お名前、ご連絡先、ご希望の日時、人数、PCの方はすぐに連絡のとれる連絡先(携帯番号)をお知らせください。
*材料準備の都合上、前日のキャンセルより参加費を頂戴いたしますので、ご了承のうえお申込みください。
*受付確認は、連絡いただいてから2日以内にご連絡いたします。



f0198072_08113935.jpg
今年も5月の末から、梅のたよりが続々と・・
ここからプラム類が続々とでてくるそんな季節です☆

和歌山の梅農家、田本さんによると、
今年は雨が少なくて、日照りが多いので、
梅の実がたくさんなっているけれど、
大きくならず、どんどん落ちてしまっていて、と、お困りのようす。

でも、梅酒用に、と頼んでいた南高梅は
紅く色づいた、とてもきれいでかわいい梅たち。
よく日があたって、ぎゅっと美味しさが詰まっている、
のではないか・・・

★日程が定めらなかった 梅干し仕込み会は、 
6月20日(火)14時半ごろからを予定しています!!



f0198072_10322129.jpg
年が明けて、きりりと寒いこの時期には、
寒くなったこの時期に、今年もお味噌を仕込みましょう♪
自分で仕込んだ味噌はとってもおいしいのです。
まだ味わったことがない方はぜひいちど☆

お豆は煮ておくので、あとはお好きなようにつぶして混ぜて・・
そのまま寝かせておけば、
梅雨明け頃にはとってもおいしいお味噌ができていることでしょう。

お味噌を仕込んだあとに
なにか温まるものをご用意します。

ご興味ありましたらどうぞ~♪


詳細はこちら